【椎名軽穂作品おすすめ一覧】新作や過去の名作まで一挙紹介!

椎名軽穂おすすめ作品一覧】コミック

椎名軽穂先生の代表作といえば「君に届け」ですが、他にもおすすめ作品がいろいろあります。

今回は、椎名軽穂先生のおすすめ作品として、現在連載中の新作から過去の名作マンガ、短編集、アンソロジーなどを紹介していきたいと思います。

椎名軽穂のおすすめコミックス

まず、椎名軽穂先生のおすすめコミックスを紹介します。

君に届け(全30巻)

別冊マーガレットで2006年から2017年まで連載された作品で、2008年第32回講談社漫画賞少女部門を受賞し、テレビアニメ化や実写映画化もされています。

君に届け 番外編〜運命の人〜(連載中)

別冊マーガレットで2018年から不定期連載されている作品で、「君に届け」の続編ですが、コミックスの続きがなかなか発売されません…。

CRAZY FOR YOU(全6巻)

別冊マーガレットで2003年から2005年まで連載された作品で、「君の届け」の前に連載されていました。

全3巻の文庫コミック版も2013年に発売されています。

椎名軽穂の恋愛女子短編集

恋愛女子短編集が集英社文庫から全3冊発売されました。

恋愛女子短編集 青いふたり

2015年に発売された短編集で、別冊マーガレットで掲載された「青いふたり」「花とシーフ」、デラックスマーガレットで掲載された「片恋ジュリエット」「明日はどっちだ」、別マスペシャルで掲載された「たんぽぽの園」が収録されています。

恋愛女子短編集Ⅱ 恋に落ちる

2015年に発売された短編集で、別マスペシャルで掲載された「恋に落ちる」「きみはきみ ぼくはぼく」、別冊マーガレットで掲載された「鐘が鳴る」「日が暮れても歩いてる」、デラックスマーガレットで掲載された「十五の春」が収録されています。

恋愛女子短編集Ⅲ ロケット・ポケット

2017年に発売された短編集で、ザ マーガレットで掲載された「ロケット・ポケット」、別マスペシャルで掲載された「朝焼けを散歩」「いびつな星のかたち」「瓦落多プラネット」が収録されています。

椎名軽穂作品のあるアンソロジー

まずは、2011年に発売された「東日本大震災チャリティー漫画本 PARTY! SORA」です。

次は、2018年に発売された「くらもち本 ~くらもちふさこ公式アンソロジーコミック~」です。

「君に届け」の関連書籍

「君に届け」の小説やガイドブックなどを紹介します。

君に届け ノベライズ (コバルト文庫)

小説版(全16巻)も2007年から発売されていて、著者は下川香苗さんです。

小説オリジナルストーリー 君に届け ~明日になれば~

8編のオリジナルストーリーを収録した小説も2009年に発売されています。

君に届け FANBOOK

2010年に発売されたオフィシャルファンブックで、イラストやカラーギャラリー、椎名軽穂×河原和音ロング対談などが収録されています。

映画「君に届け」OFFICIAL BOOK

2010年に実写化された映画「君に届け」のオフィシャルブックで、写真やインタビュー、メイキングシーンなどが収録されています。

アニメ「君に届け」GUIDE BOOK

アニメ「君に届け」第1期の公式ガイドブックで、爽子役の能登麻美子、風早役の浪川大輔によるロング対談、キャストたちのメッセージ、鏑木ひろ監督×長沼範裕助監督対談、秘蔵資料集などが収録されています。

君に届け イラストレーションズ high school days

カラーイラストやページの片隅の「ちびさわ」、コミックス30巻分の表紙絵、執筆風景、ラフコンテなどが収録されています。

まとめ

今回は、椎名軽穂先生のおすすめ作品を紹介しました。

「君に届け」以外にも魅力的な作品があるので、ぜひ一度チェックしてみてください。

今回紹介した作品以外にも、短編作品が収録されたコミックスがいくつか発売されているので、機会があれば追加していけたらと思います。

「君に届け 番外編〜運命の人〜」の最新刊が発売されるといいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました