【戦争漫画おすすめ20選】今読みたい名作戦争マンガは?

おすすめ 戦争漫画コミック

戦争を描いた漫画は数多くありますが、インターネット上でも様々なサイトでおすすめ戦争マンガが紹介されています。

「結局どの戦争漫画を読めばいいの?」
「多くのサイトでおすすめしている戦争漫画って?」

と思っている人も少なくないと思います。

そこで、おすすめ戦争漫画やランキングを紹介しているサイトを参考にして、複数のサイトで紹介されている作品のみをピックアップしてみました。

【戦争漫画ランキング】おすすめの作品は?

今回、10個のサイトで紹介されている戦争漫画を選出しましたが、複数のサイトで紹介されているものは20作品ありました。

ランキングの順位ですが、

  • 2つのサイトで紹介されていた9作品(5位)
  • 3つのサイトで紹介されていた5作品(4位)
  • 4つのサイトで紹介されていた3作品(3位)
  • 5つのサイトで紹介されていた2作品(2位)
  • 6つのサイトで紹介されていた1作品(1位)

という流れで紹介していきたいと思います。

まずは戦争漫画ランキング第5位の9作品から紹介します。

おすすめ戦争漫画 第5位(9作品)

あとかたの街


あとかたの街(1) (BE・LOVEコミックス)

おざわゆきさんの「あとかたの街」は2014年から2015年まで連載された作品で、第44回日本漫画家協会の大賞を受賞しています。

アルキメデスの大戦


アルキメデスの大戦(1) (ヤングマガジンコミックス)

三田紀房さんの「アルキメデスの大戦」は2015年から連載されている作品で、菅田将暉さん主演で実写映画化もされています。

あれよ星屑


あれよ星屑 1巻 (ビームコミックス)

山田参助さんの「あれよ星屑」は2013年から2018年まで連載された作品で、第23回手塚治虫文化賞で新生賞を受賞しています。

パイナップルARMY


パイナップルARMY〔小学館文庫〕 (1)

工藤かずやさんの「パイナップルARMY」は、1985年から1988年まで連載された作品です。

ペリリュー 楽園のゲルニカ


ペリリュー ─楽園のゲルニカ─ 1 (ヤングアニマルコミックス)

武田一義さんの「ペリリュー 楽園のゲルニカ」は2016年から連載されている作品で、第46回日本漫画家協会賞優秀賞を受賞しています。

ヨルムンガンド


ヨルムンガンド(1) (サンデーGXコミックス)

高橋慶太郎さんの「ヨルムンガンド」は2006年から2012年まで連載された作品で、2012年にアニメ化もされています。

皇国の守護者


皇国の守護者 1 (ヤングジャンプコミックス)

佐藤大輔さん(原作)、伊藤悠さんの「皇国の守護者」は2004年から2007年まで連載されていた作品で、2005年度と2006年度の文化庁メディア芸術祭マンガ部門審査委員会推奨作品となっています。

進撃の巨人


進撃の巨人(1) (週刊少年マガジンコミックス)

諫山創さんの「進撃の巨人」は2009年から連載されている作品で、「このマンガがすごい! 2011 オトコ編」や「全国書店員が選んだおすすめコミック2011」などで1位を獲得し、アニメ化や実写映画化もされています。

幼女戦記


幼女戦記 (1) (角川コミックス・エース)

カルロ・ゼンさん(原作)、東條チカさんの「幼女戦記」は2014年から連載されている作品で、テレビアニメ化や劇場アニメ化もされています。

おすすめ戦争漫画 第4位(5作品)

ヴィンランド・サガ


ヴィンランド・サガ(1) (アフタヌーンコミックス)

幸村誠さんの「ヴィンランド・サガ」は2005年から連載されている作品で、第13回文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞や第36回講談社漫画賞「一般部門」を受賞し、2019年にはテレビアニメ化もされています。

はだしのゲン


はだしのゲン(1) (中公文庫コミック版)

中沢啓治さんの「はだしのゲン」は1973年から1987年まで発表された作品で、実写映画化やテレビドラマ化、アニメ映画化もされています。

パンプキン・シザーズ


Pumpkin Scissors(1) (月刊少年マガジンコミックス)

岩永亮太郎さんの「パンプキン・シザーズ」は2002年から連載されている作品で、 2006年にアニメ化もされています。

マージナル・オペレーション


マージナル・オペレーション(1) (アフタヌーンコミックス)

芝村裕吏さん(原作)、キムラダイスケさんの「マージナル・オペレーション」は2013年から連載されている作品で、原作はシーズン2「マージナル・オペレーション改」が刊行中です。

軍靴のバルツァー


軍靴のバルツァー 1 (BUNCH COMICS)

中島三千恒さんの「軍靴のバルツァー」は2011年から連載されている作品で、スピンオフ「軍靴のバルツァー外伝 リープクネヒト放浪編」も連載されています。

おすすめ戦争漫画 第3位(3作品)

キングダム


キングダム 1 (ヤングジャンプコミックス)

原泰久さんの「キングダム」は2006年から連載されている作品で、第17回手塚治虫文化賞のマンガ大賞受賞作品であるほか、アニメ化や実写映画化もされています。

空母いぶき


空母いぶき (1) (ビッグコミックス)

かわぐちかいじさんの「空母いぶき」は2014年から2019年まで連載されていた作品で、第63回小学館漫画賞一般向け部門を受賞し、実写映画化もされています。

沈黙の艦隊


沈黙の艦隊(1) (モーニングコミックス)

かわぐちかいじさんの「沈黙の艦隊」は1988年から1996年まで連載されていた作品で、第14回講談社漫画賞一般部門を受賞し、アニメ化もされています。

おすすめ戦争漫画 第2位(2作品)

この世界の片隅に


この世界の片隅に 上 (アクションコミックス)

こうの史代さんの「この世界の片隅に」は2007年から2009年まで連載されていた作品で、第13回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞し、ドラマ化やアニメ映画化もされています。

特攻の島


特攻の島1

佐藤秀峰さんの「特攻の島」は2004年から2017年まで不定期連載されていた作品です。

おすすめ戦争漫画 第1位

ジパング


ジパング(1) (モーニングコミックス)

かわぐちかいじさんの「ジパング」は2000年から2009年まで連載されていた作品で、第26回講談社漫画賞一般部門を受賞し、アニメ化もされています。

戦争漫画を紹介しているサイト一覧

最後に、今回おすすめの戦争漫画を選出するために参考にさせていただいたサイトをご紹介します。

今回選ばれませんでしたが、「ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり/柳内たくみ、竿尾悟」、「総員玉砕せよ!/水木しげる」など様々な戦争まんがを詳しく紹介しているサイトもあるので、是非チェックしてみてください。

戦後72年を見つめ直す。考えるヒントになる戦争漫画おすすめ8選
https://booklive.jp/bkmr/war-comic

戦争を描いた名作漫画10選!命について考えさせられます | Amebaマンガ (旧 読書のお時間です)
https://dokusho-ojikan.jp/topic_detail/campaign_id=10067

おすすめ戦争漫画6選 漫画が伝える戦争の記憶 | ほんのひきだし
https://hon-hikidashi.jp/enjoy/58497/

書店員おすすめ戦争漫画7選
https://honto.jp/article/book/war-manga.html

おすすめ「戦争漫画」ランキング |マンガーレ(※うまくリンクされないのでトップページです。「戦争」とサイト内検索してみてください。)
https://www.mangare.net/

戦争を扱ったおすすめ漫画5選!太平洋戦争からファンタジーまで | 漫画も ホンシェルジュ
https://honcierge.jp/articles/shelf_story/2419

争いが無い現代だからこそ読みたいおすすめの戦争漫画 | みんなのマンガランキング: タチヨミ
https://manga.app-liv.jp/ranking/show/90

【戦争・ミリタリー漫画を厳選】おすすめの戦争・ミリタリー漫画!戦闘を体感できる戦場マンガのまとめ記事|魂を揺さぶるヨ!
https://tamashii-yusaburuyo.work/%E6%88%A6%E4%BA%89%E3%83%BB%E3%83%9F%E3%83%AA%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%83%BC%E6%BC%AB%E7%94%BB

ボキャ貧による絶対面白いミリタリー漫画オススメ7選! – 公務員は株で儲けてドヤりたい。
https://tamura-kabu.hatenablog.jp/entry/2018/11/23/163229

漫画好きが選ぶ!戦争漫画おすすめランキング | BOOKCASE
https://my-bookcase.net/entry/%E6%88%A6%E4%BA%89%E6%BC%AB%E7%94%BB%E3%81%8A%E3%81%99%E3%81%99%E3%82%81%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0/

※ランキング形式で紹介されているサイトは、ベスト10までにランクインされている作品に絞りました。

まとめ:戦争漫画を読むなら「ジパング」や「かわぐちかいじ作品」がおすすめ!

今回は、おすすめの戦争漫画を紹介しました。

戦争漫画ランキングをまとめると、

  • (5位)あとかたの街/おざわゆき
  • (5位)アルキメデスの大戦/三田紀房
  • (5位)あれよ星屑/山田参助
  • (5位)パイナップルARMY/工藤かずや
  • (5位)ペリリュー 楽園のゲルニカ/武田一義
  • (5位)ヨルムンガンド/高橋慶太郎
  • (5位)皇国の守護者/佐藤大輔、伊藤悠
  • (5位)進撃の巨人/諫山創
  • (5位)幼女戦記/カルロ・ゼン、東條チカ
  • (4位)ヴィンランド・サガ/幸村誠
  • (4位)はだしのゲン/中沢啓治
  • (4位)パンプキン・シザーズ/岩永亮太郎
  • (4位)マージナル・オペレーション/芝村裕吏、キムラダイスケ
  • (4位)軍靴のバルツァー/中島三千恒
  • (3位)キングダム/原泰久
  • (3位)空母いぶき/かわぐちかいじ
  • (3位)沈黙の艦隊/かわぐちかいじ
  • (2位)この世界の片隅に/こうの史代
  • (2位)特攻の島/佐藤秀峰
  • (1位)ジパング/かわぐちかいじ

このような結果になりました。

戦争漫画の中には実話に基づいた作品や架空戦記、ファンタジー作品など様々ありますが、今回ランキング1位となったのは、かわぐちかいじさんの「ジパング」でした。

ランキングを見てみるとわかりますが、かわぐちかいじさんの作品が上位に複数ランクインしています。

戦争漫画を読むなら、とりあえずジパングをはじめとした「かわぐちかいじ作品」を読んでおけば間違いなさそうですね。

【かわぐちかいじ作品おすすめ一覧】連載中・完結済みのマンガは?
かわぐちかいじさんのおすすめ漫画を紹介します。最初に連載中のマンガ、次に完結しているマンガなどを順に紹介していきます。かわぐちかいじの連載漫画まずは連載中のかわぐちかいじ作品を紹介します。空母いぶき GREAT GAME2019...

ただ、作品の内容や絵に好き嫌いもあるでしょうし、面白い・つまらないなど個人差はあると思います。

もしどの戦争漫画を読めばいいか迷っているなら、知っている作者の作品から読んでみたり、コミックの表示や作品名で気になったものから読んでみるのもオススメです。

「おすすめ戦争漫画ランキング」へ戻る

ちなみに、ランキング3位にランクインした「空母いぶき」は12巻まで発売されていて、最終巻の13巻がついに発売されるようです。

空母いぶき13巻の発売日が決定!続編の空母いぶきグレートゲームが連載開始!
空母いぶき13巻の発売日は長いこと未定となっていましたが、ついに発売されましたね。そして、新作「空母いぶき GREAT GAME」も連載開始となり、こちらもコミックス1巻が発売されました!空母いぶき最新刊【13巻】の発売日は202...

今後は自衛隊や太平洋戦争、ベトナム戦争、慰安婦、宇宙戦争漫画など、面白くもあり深く考えさせられる戦争マンガを紹介していけたらと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました