PR

<裏社会>青年漫画(完結済み)のおすすめ3選!【2023年】

裏社会 青年漫画 完結済み おすすめ 完結済み・連載中のオススメ漫画

2023年おすすめの「裏社会 青年漫画(完結済み)」を紹介します。

2004年~2023年に1巻が発売されたオススメ漫画の全巻数、最終巻の発売日、著者のその他のおすすめ作品にも注目してみました。

外道の歌(全15巻)

「外道の歌」は全15巻の青年漫画で、1巻が2016年8月8日に、最終巻が2023年3月13日に発売されました。

渡邊ダイスケさんの作品では「朝食会」もおすすめです。

闇金ウシジマくん(全46巻)

「闇金ウシジマくん」は全46巻の青年漫画で、1巻が2004年7月30日に、最終巻が2019年5月30日に発売されました。

真鍋昌平さんの作品では「九条の大罪」もおすすめです。

うなぎ鬼(全3巻)

「うなぎ鬼」は全3巻の青年漫画で、1巻が2014年9月22日に、最終巻が2015年6月22日に発売されました。

落合裕介さんの作品では「天獄の島」もおすすめです。

完結済みのおすすめ青年漫画(裏社会)一覧

最後に、完結済みのおすすめ青年漫画(裏社会)を一覧でまとめます。

まとめ
  • 外道の歌
  • 闇金ウシジマくん
  • うなぎ鬼

今回は「外道の歌」「闇金ウシジマくん」「うなぎ鬼」を紹介しましたが、ほかにも 裏社会 青年漫画の人気作品や面白い作品もあります。

その他のおすすめ漫画として「朝食会」「九条の大罪」「天獄の島」なども紹介しましたが、今後は裏社会青年漫画の完結作品だけでなく、2023年に連載中のおすすめ新作漫画なども紹介していく予定です。

コメント