【商いせいでん金と銀】13巻の発売日は?完結したけど14巻の予定は?

小説 商いせいでん金と銀 13巻 発売日完結済みの漫画・小説一覧
まずは30日間無料体験!話題のDMM TVはこちら!

「あきない世傳 金と銀」は高田郁(原作)による小説ですが、最終巻13巻で完結となります。

小説「あきない世傳 金と銀」の最新刊がいつ発売されるのかを調べてみたところ、14巻の発売日は未定とのことです。

完結はしていますが、もし14巻が発売されるとしたら発売日がいつ頃になるのか小説「あきない世傳 金と銀」13巻までの発売日を参考に予想してみました。

小説「あきない世傳 金と銀」の発売日一覧

小説 「あきない世傳 金と銀」14巻の発売日を予想するために、まずは各巻の発売日、そして次の巻が発売されるまでの日数を1巻から順番に調べてみました。

発売日次の巻までの発売間隔
1巻2016年2月12日179日
2巻2016年8月9日189日
3巻2017年2月14日176日
4巻2017年8月9日190日
5巻2018年2月15日365日
6巻2019年2月15日174日
7巻2019年8月8日191日
8巻2020年2月15日213日
9巻2020年9月15日153日
10巻2021年2月15日176日
11巻2021年8月10日189日
12巻2022年2月15日175日
13巻2022年8月9日

それでは次に小説 「あきない世傳 金と銀」14巻の発売日がいつになるのか予想してみます。

「あきない世傳 金と銀」14巻(小説)はいつ発売される?

小説 「あきない世傳 金と銀」の発売間隔の平均は約198日、最も多い発売間隔の1つは189日、最も長い発売間隔は365日ということがわかりました。

発売間隔次の巻までの発売間隔
平均約198日
最多189日
最長365日

これらの発売間隔から計算すると、小説 「あきない世傳 金と銀」14巻の発売日はそれぞれ2023年2月23日、2023年2月14日、2023年8月9日と予想されます。

発売間隔発売予想日
平均2023年2月23日
最多2023年2月14日
最長2023年8月9日

ただ、小説 「あきない世傳 金と銀」は15日に発売される場合が多いので、平均で求めた約198日後に近いのは2023年2月15日、最も多い発売間隔の189日後に近いのは2023年2月15日、最も長い発売間隔の365日後に近いのは2023年8月15日となります。

発売間隔発売予想日
平均2023年2月15日(水曜日)
最多2023年2月15日(水曜日)
最長2023年8月15日(火曜日)

つまり、小説 「あきない世傳 金と銀」14巻の発売予想日は2023年2月15日、最長でも2023年8月15日くらいまでには発売されるかもしれません。

小説「商いせいでん金と銀」最新刊の発売日(予想)

最後に、小説「あきない世傳 金と銀」14巻の発売予想日をまとめます。

まとめ
  • 発売予想日は2023年2月15日、または前後の月の15日付近
  • これまでの発売ペースなら2023年2月15日の可能性が高い
  • どんなに遅くても2023年8月15日前後には発売されると予想

小説 商いせいでん金と銀 13巻までの発売日を参考にして14巻の発売予想日を紹介しましたが、既に完結しているので最新刊の発売予定はありません。

小説 商いせいでん金と銀 14巻の発売日に関する公式発表がありましたら、随時お知らせしていきます。

コメント

  1. 老婆心 より:

    あきない世傳 金と銀 十三巻の説明に「いよいよ、ここに完結」と記載されていますが、十四巻が発刊されると予想されますか?

    • KANKAN より:

      老婆心さん、コメントありがとうございます!
      確かに説明に完結と書かれていますね。
      記事の内容を一部修正しました。
      ご指摘ありがとうございました。

  2. より:

    この前、ラジオでご本人が、番外編のような1冊を出されるとおっしゃっていましたよ。

    • KANKAN より:

      ゆさん、コメントありがとうございます!
      ラジオで「あきない世傳 金と銀」の番外編の話が出ていたんですね。
      もし発売が決定したら、こちらでも紹介したいと思います。
      貴重な情報ありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました