夏目友人帳7期はいつ?アニメの放送日が2021年になる可能性は?

夏目友人帳 7期アニメ

これまでアニメ「夏目友人帳」は6期まで放送されていますが、いつ続編の7期が放送されるのか気になるところですよね。

2021年1月16日には劇場アニメ「夏目友人帳 石起こしと怪しき来訪者」が公開されましたが、アニメ7期の放送日はいつになるのでしょうか。

アニメ「夏目友人帳」7期がいつ放送されるのか調べてみました。

「夏目友人帳」アニメ7期の予定は?

アニメ「夏目友人帳」七期の予定を調べてみたところ、制作の予定は発表されていないようです。

ただ、原作の漫画は連載が続いていて、劇場版アニメも公開されていることから考えると、第7期の制作の可能性もあるのではないかと思われます。

今回の劇場アニメ「夏目友人帳 石起こしと怪しき来訪者」の興行成績によっては、テレビシリーズの続編制作にも影響するのかもしれませんね。

夏目友人帳七期が放送されるとしたら内容は?

アニメ「夏目友人帳」シーズン7がもしも放送されるとしたら、原作のどこら辺の内容になるのでしょうか。

これまでのテレビアニメシリーズを振り返ってみると、

  • 第1期:1~5巻
  • 第2期:3~6巻
  • 第3期:7~12巻
  • 第4期:9~12巻
  • 第5期:13~17巻
  • 第6期:13~20巻

このように原作が進むに連れて、アニメの内容も進んではいます。

1シーズンあたり原作5巻程度の内容になっていて、一部オリジナルストーリーも含まれています。

このペースでいくと、夏目友人帳7期はコミックスの18巻くらいから数巻分の内容になるのかもしれませんね。

2021年現在、夏目友人帳は26巻まで発売されているので、もしかしたら最新刊あたりまでアニメ化される可能性もあると思います。

まとめ

アニメ「夏目友人帳」7期の予定について紹介しました。

今のところ制作の発表はありませんが、6期まで制作されてきたことを考えると、今後も原作が続く限り7期、8期と続くのかもしれませんね。

今後も夏目友人帳7期の情報が入り次第、最新情報をお届けしていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました