吸血鬼ミカエラの物語は打ち切り?終わりのセラフ小説3巻(最新刊)はいつ発売されるのか?

吸血鬼ミカエラの物語 最新刊 発売日発売日情報

鏡貴也先生による人気小説「終わりのセラフ 吸血鬼ミカエラの物語」の2巻が2016年5月2日に発売されましたが、既に4年以上新刊が発売されていない状況です。

もしかして吸血鬼ミカエラの物語は打ち切りになってしまったのかと思ったので、最新刊3巻の発売日はいつになるのか調べてみました。

終わりのセラフ 吸血鬼ミカエラの物語 3巻の発売日は?

終わりのセラフや作者の公式サイト、ツイッターなどを調べてみましたが、「終わりのセラフ 吸血鬼ミカエラの物語」3巻の発売日については書かれていませんでした。

ネットなどでも「吸血鬼ミカエラの物語は打ち切りになった?」という情報が書かれていたりもしましたが、そのような公式発表は見つからなかったのでおそらくデマではないかと思われます。

作者の鏡貴也先生も以前、このようなツイートをしているので、書くのが苦痛になっているわけではないと思います。

また、これまでの発売ペースについてですが、「終わりのセラフ 吸血鬼ミカエラ」1巻は2015年12月4日に発売されているので、2巻が発売されるまで約半年の期間であることがわかります。

このペースだと「終わりのセラフ 吸血鬼ミカエラ」3巻は2016年には発売されていることになりますが、2017年以降も発売予定の発表もありません。

ただ、「終わりのセラフ 吸血鬼ミカエラ」はこれまでコミック新刊と同時発売されているので、もしかしたら3巻も同様にコミックと同時に発売されるかもしれませんね。

終わりのセラフ(小説)最新刊3巻は「19歳の世界再誕」もまだ発売されていない…

終わりのセラフシリーズに関してですが、小説「終わりのセラフ 一瀬グレン、19歳の世界再誕」2巻が2018年11月30日に発売されていますが、こちらも3巻が発売されていない状況です。

「終わりのセラフ 一瀬グレン、19歳の世界再誕」1巻が2017年12月27日に発売されているので、2巻までの発売期間は約1年程度となっています。

ということは、「終わりのセラフ 一瀬グレン、19歳の世界再誕」3巻は2019年の年末までには発売されていても良さそうですが、2020年になった今でも発売の予定はありません。

「終わりのセラフ 吸血鬼ミカエラ」も「終わりのセラフ 一瀬グレン、19歳の世界再誕」も3巻の発売日が待ち遠しいですね。

終わりのセラフの実写映像化やアニメ第3期にも期待!

「終わりのセラフ」は2015年にはアニメ化もされ、2016年には舞台化もされましたね。

舞台「終わりのセラフ The Musical」では、百夜優一郎役を佐野岳さん、百夜ミカエラ役を鈴木勝大さん、一瀬グレン役を小野健斗さんが演じましたが、今後実写ドラマ化や映画化などの可能性もあるのでしょうか。

マンガの連載も続いているので、今後の実写映像化やアニメの続編である第3期にも注目です。

今後も「終わりのセラフ 吸血鬼ミカエラの物語」の最新刊3巻の発売日はいつになるのかについて最新情報が入り次第お伝えしていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました